Vespa-Japan
menu
submenu
CLOSE X
Vespa-Japan
menu
DEALER
2021.10.26

【Vespa Short Trips】
いつも一緒にいたいからどこでもベスパと出かけてしまう、連載企画「Vespa Short Trip」のEpisode 14です! オシャレなカフェに行ったり、絶景スポットに行ったり、知らない場所に迷い込んでちょっと冒険してみたり。コースも目的地もその日の気分次第。大事なことはひとつだけ。気軽にベスパとライトツーリングを楽しんで普段とちょっとだけ違う体験をすること。さあ、ベスパと一緒にお出かけしましょう!

こんにちは、つぐみライダーこと、女優・タレントの桜井つぐみです♡

10月に入り、昼夜の気温差もだんだん大きくなってきたので、ツーリングは涼しく?それとも暖かく?と迷っちゃいます。みなさんはどんな装備で走っていますか?

今回は、大好きな秋に大好きなベスパちゃんとツーリングがしたい!という願いを叶いから、Vespa スプリント S 150くん(新色のアウダーチェブルー)をお借りしてツーリングへ行ってきました♪

向かったのはバイク乗り大歓迎のまち、埼玉県秩父市。都内から高速道路を使い約1時間40分で到着できました♪

関越自動車道でほぼ一直線。150ccのバイクは少なからず高速道路への不安があるのだけど…Sprintくんは不安を吹き飛ばすエネルギッシュさ♪座りっぱなしによるお尻の痛みもなく、気づいたら100kmちょっとの距離も走りつづけていました!強い横風に煽られることもなく…相変わらずわたしは頑丈なモノコックボディの虜です♡笑

まず向かったのは「バイク弁当」で名高い「大滝食堂」さん。甘辛ダレボリューミーな豚唐揚げをいただきました♪タンク型のお弁当箱は持ち帰りOKで、ちょっとした小物入れやティッシュケースにも変身になるかも!\(O\O)/

ファンの方が貼ってくれたつぐみオリジナルステッカーも発見しました!ありがとうございます!

お店の方に聞いたら、隣に公園があり、不思議な光景!

外には大きな恐竜がいて、扉を開くとシャボン玉の出てくる面白いドアもあってワクワク♪

次は小鹿野町にある小鹿神社へ。大滝食堂から約5分、スイスイ走って到着。150ccの走りやすさは街乗りの大きなミカタです!

しっかり安全祈願をして、絵馬も掛けてきました♪

陽もだんだんと沈み始め…最後に向かったのは秩父ミューズパーク。
ワインディングも思いのまま。軽快に走ってくれてとっても気持ちよかったです♪

鮮やかなブルーのSprintくんはどんなシチュエーションでも映えます!道行く人も気になって声をかけてくれました!

帰る頃には真っ暗だったけど、視認性バツグンの大きなLEDライトが夜道を明るく照らしてくれて、最後まで楽しく安全なツーリングとなりました♡

お出かけが楽しくなるVespa Sprint S 150くん。

今度はどこに出かけようかな?♪

【桜井 つぐみ】

Twitter : @tsugumi_sakurai

Instagram : @purinn_122