2019.02.25

【Vespa Short Trips】
いつも一緒にいたいからどこでもベスパと出かけてしまう、連載企画「Vespa Short Trip」のEpisode 3です!
 

オシャレなカフェに行ったり、絶景スポットに行ったり、知らない場所に迷い込んでちょっと冒険してみたり。コースも目的地もその日の気分次第。大事なことはひとつだけ。気軽にベスパとライトツーリングを楽しんで普段とちょっとだけ違う体験をすること。さあ、ベスパと一緒にお出かけしましょう!
 

【Episode 3:Museo Vespa Giappone】
 
Vespa Short Trip、第3回の目的地は、「Museo Vespa Giappone」。国内最大級のコレクションは歴代ベスパやポスター、関連グッズと多岐に及び、なんとイタリアから輸入後、開梱されていないボックスに入ったヴィンテージモデルまでが展示されています。
 
「ローマの休日」で有名になったVespa 125はもちろん、歴代の特別限定モデルや異業種メーカーとのコラボなど、普段見ることのできないベスパがずらり。壁は全面、実際に使用されていた看板やポスター、ベスパを特集した雑誌などで覆われています。
 
本国「Museo Vespa」との違いは、テーマが「日本におけるベスパの歴史」であること。高校生のときにベスパと出会って以来、ベスパに関連するものを集め続けてきた館長の関根さん。ご自身で集められただけに、数々のベスパグッズのストーリーを伺っているうちに1日が終わってしまうほど、興味深いお話ばかり。コロンビアから世界中を旅して日本にやってきたベスパのお話がおすすめです。
 
そんなベスパファンにとって特別なスポット「Museo Vespa Giappone」を写真でご覧ください。
 


※この場所は、現時点で一般公開されておりません。

写真はVespa Facebookページでチェック!