2019.02.25

【Vespa Short Trips】
いつも一緒にいたいからどこでもベスパと出かけてしまう、連載企画「Vespa Short Trip」のEpisode 2です!
 

オシャレなカフェに行ったり、絶景スポットに行ったり、知らない場所に迷い込んでちょっと冒険してみたり。コースも目的地もその日の気分次第。大事なことはひとつだけ。気軽にベスパとライトツーリングを楽しんで普段とちょっとだけ違う体験をすること。さあ、ベスパと一緒にお出かけしましょう!
 

【 Episode 2:さくら坂VIVACEへランチツーリング 】
 
12月に入って、街はクリスマスイベントに向けた準備に大忙し。雪のニュースも耳にするようになりました。なかなかベスパには厳しいシーズンかも?と思ったあなたにオススメしたいウインドスクリーン。冷たい風からしっかりあなたを守ってくれます。今回は冬の晴れ間にちょうどいい、都内から1時間、茨城県守谷市にあるトラットリア「さくら坂VIVACE」へ、ランチツーリングに出かけました。
 

常磐道・谷和原ICを降りてから10分、ベスパを停めて目に入る、絶妙に組み合わせられた瓦と石畳と木立に「和」のテイストを感じたかと思うと、一歩一歩店内に歩みを進めるごとにガラリと世界が変わっていきます。日本からワープしてしまったと錯覚するほど、イタリアの街角と見まがう空間に心を奪われます。
「古民家をイタリアのビレッジのように改装した」と語るオーナーシェフの後藤さんはイタリア・トスカーナのレストランで4年間修行し、地元の守谷でその魅力を再現すべく8年前にこのトラットリアをオープン。
 

小高い丘の上から望む雄大な景色をランチとともに楽しむことができます。贅沢なひとときを過ごせるカフェスペースに移動して、食後にいただくデザートとコーヒー。ふと外に目をやると、窓のフレームがまるで額縁のようにベスパと風景を調和させます。そんな不思議な体験ができる「身近なイタリア小旅行」はいかがですか?
 

さくら坂VIVACEのHPはこちら:http://www.sakurazaka-vivace.com/

写真はVespa Facebookページでチェック!